ジャガード画像

コンセプト

 

平成5年5月5日創業

 

近年、西陣の格子戸の奥から聞こえる機音が少なくなりつつある今日に、職人の手と心が織り成す手機に頑固なまでに拘り、手機本来の味わいと、風合いを兼ね備えた御絹(おきぬ)を織り上げる事に専念しております。

 

今までにないものを創る、その挑戦こそが織屋(メーカー)としての、あるべき姿だと思っております。帯にとどまる事なく手織りにこだわり、伝統を継承し新たな分野へ挑戦しています。

 

弊社では西陣織の手の業(手織)に拘り、より良い「ものづくり」に日々努力を重ねておりますが、その技術者と言うべき職人さんの高齢化が問題となっており、その数も減少しつつあるのが現状です。このままの状態では10年先、20年先の近い将来、この技術が途絶えてしまうのではないか不安な状況です。そのため弊社では先人に学んだ『西陣』の手の業を継承・伝承するべく、若手職人の育成にも力を入れております。

 

 

まだまだ歴史の浅い織屋ではございますが、良いもの「ほんもん」を追及し、皆様のもとへお届けしたいと考えております。

織前